横浜鶴見と未来へ 山田かずまさのブログ

みんなに寄り添う街づくり 横浜市会議員の山田かずまさのブログです。

「鶴見の子供たち」を「世界」につなげよう!横浜鶴見・大黒ふ頭に大型客船施設がこの春開業!

こんにちは。

 山田かずまさです。

 横浜ベイブリッジを通過できない超大型客船を受け入れるために、横浜鶴見にある大黒ふ頭に、この春、新たな客船施設が開業します。

 ここには、CIQ施設(検疫・防疫・出入国管理の施設)と駐車場が整備されます。

 自分たちの街に、クイーンエリザベス二世号を初めとする客船が寄港する。

 自分たちの街に、世界中の旅人が降り立つ。

 自分たちの街が世界につながっている。

 そう考えるだけで、心が躍るのは私だけではないはずです。

 しかし、この施設が、今のところ「暫定」とされており、元々一般人立ち入り禁止の施設だったこともあり、鶴見から、同施設のアクセス手段は現状あまり検討されていません。

 これで良いのか?いや、良くない。

 客船が来港するのは、鶴見の子供たちの海。鶴見の子供たちが「世界」を感じる機会をみすみす逃すわけには行きません。

 常時アクセスは難しくても、客船が来港時に、鶴見の子供たちの船内・施設の見学ツアーを実施する、外国の船客向けに新施設で『鶴見』としてのおもてなしを実施する、空港でのトランジットツアーのように、横浜鶴見を短い時間で案内する外国人向けツアーを実施する(千葉県の成田山新勝寺で、成田空港からトランジットツアーの外国人をよく見かけます。)。

 アイデア次第で、「鶴見」と「子供」と「世界」をつなげる方法はいくらでもあるはずです。

 この街は、まだまだできる。どんどんやれる。

 一緒に横浜鶴見の未来を考えましょう。