横浜鶴見と未来へ 山田かずまさのブログ

みんなに寄り添う街づくり 横浜市会議員の山田かずまさのブログです。

鶴見は「歴史」と「多様性」の融合した街。この個性を未来につなげよう。

こんにちは。

 山田かずまさです。

 鶴見は、それぞれの地域性が強い場所と言われることが多いところです。

 鶴見川という大きな河川、第一京浜第二京浜といった大きな国道、JR・京浜急行の線路。大きなものだけも、これだけの「線」があり、国道を渡ると別の町会、川を渡ると別の自治会といった具合に、地域が細かく分かれています。こういった点は、交通の不便さ・地域の一体性の障害のように、時にネガティブに語られることも多いところです。

 しかし、多様性(ダイバーシティ)が声高に叫ばれる現在。狭いエリアでこれだけ地域の多様性が確保されているエリアもそう多くはないのではないでしょうか。夏のお祭りシーズンに地元を回らせていただくと、100m移動するだけで、違う町会・違うお神輿だったりすることがたくさんあります。そして、それぞれの町会が伝統と個性を持って、地域の文化を大切に守っていることを肌で感じることができます。

 そこに、沖縄の文化、ブラジルの文化、外国の文化や、新しく鶴見に引っ越してきた方の文化などなどが、モザイクのように重なり、「鶴見的」としか言いようがない雰囲気を作り出しています。

 この街が、未来で輝くために、この「多様性」は大きな強み。

 多様性の数だけ、多くの意見が集まり、多くのアイデアが生まれます。それを、鶴見に住む私たちが、再発見し、意識することで、新しい鶴見の姿が見えてくるのではないでしょうか?

 この街はまだまだやれる。どんどんできる。

 一緒に鶴見の未来を考えましょう。

 

山田かずまさホームページ 

xn--u8juao8l136t994a.com